小川壮一氏 2013年作品入荷のお知らせ

朝晩の冷え込みも日増しにつよくなり、紅葉が目にも美しいこの頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、岡山高島屋で開催され大盛況うちに終了した個展から半月、
小川壮一氏の2013年の作品入荷のご案内です。
今年の窯焚きは10月初旬。台風や荒天の間をぬう様にし、無事窯焚きが終わりました。

小川壮一氏の備前の魅力は、造形美と風景の豊潤さ。
普段よく見るお土産の「備前焼」では見られない「石はぜ」など、玄人が好む土味や風景が非常に繊細に表現されています。
それが小川壮一氏から創り出される野趣に富んだ美、「大人の佇まいを持ったうつわ」です。


IMG_9068 

秋の実りを包み込む、力強くまた繊細な「小川壮一」氏の備前焼をご高覧下さい。
今回の入荷分より、土色の備前の取扱いも始めました。
繊細な「火襷」や「牡丹餅」等の風景の作品もございます。

また今回入荷分の一部作品より、作品の底面に刻まれた「陶印」が変わっているものもあります。
「so」と刻まれております。
IMG_0039




小川壮一 ogawasoichi

小川壮一氏 ご紹介 作品ページ
http://mikurado.jp/creator/ogawasouichi

店主のお気に入りは鎬酒杯(しのぎしゅはい)と卵型花器。
鎬酒杯の大胆に側面を削り取った風景は、男の酒杯の貫禄十分です。
酒杯としてでも、湯呑みとしてでもご愛用頂けるサイズです。

鎬酒杯 小川壮一 作


また今年問い合わせもあった卵型花器も今回入荷。
土色のベースに窯変の胡麻が美しく変化を見せる、可愛らしくもあり繊細な花器です。
花のもちもよく、サイズも小さく様々な場所にご愛用頂ける大きさです。

卵型花器 小川壮一 作



前回入荷後完売した「黒備前 プレート」「黒備前 湯呑」も再入荷しております。
是非、ご高覧頂きます様お願い申し上げます。


IMG_9105



三倉堂 店主