特注記念品を納品しました

IMG_8933
HAKU 一輪挿し(白金/七宝別注)橋村大作 作
包装紙/のし紙/しおり(備中和紙)
活版印刷
桐箱 北米産桐材

御相談より約10ヶ月で納品
(※ご依頼主の要望によりのし紙の御寺の名称を伏せてあります)

作品制作
hashimura
橋村大作(glass studio 206番地)
紹介ページ

2012年末に、住職引退の式典である「退董式(たいとうしき)」の記念品のご相談を頂きました。
住職様から参列各位への長年の感謝のお気持ちを形に表す為、作品の確認など時間をかけ何度も行いました。
ご用命頂いた個数が多いこともあり制作時間や納品までのスケジュール管理などをこまめに行い、式典4週間前の納期予定日に納品致しました。

作品選定での打ち合わせでは、各作家ごとの納期や作品の特徴の説明、記念品を受け取る方が作品に親しみをもって日常の御勤めの中でご愛用頂ける様、作品サンプルの確認など約一ヶ月の時間をかけ選定。

IMG_8831
HAKU 一輪挿し(白金/七宝別注)橋村大作 作

吹きガラスによって作られる造形美。
卓上で小さいながらも落ち着いた佇まいを醸し出し、野草の花々を活けることによって穏やかな季節感を演出します。
急な仏事が多く多忙なご住職の方々に、卓上でもひと時の癒しを感じて心の安らぎを感じて頂く為にこの一輪差しを提案させて頂きました。一輪挿し以外に、筆立てやオブジェとしてもご使用頂ける様制作致しました。

また橋村大作さんの意匠により一輪挿しは銀箔を混ぜた明るく鮮やかな色彩に仕上がり、口に「七宝」を纏わせる事により、さらに華やかさを身にまとった特別な一輪挿しとなりました。


IMG_8908

今回、三倉堂で選択した外装は全て職人の手作業による物です。
手作業による確かな仕事と、それの持つ独特の優しい質感と風情、主題である「感謝」を伝える為に手作業による作品にこだわりました。

外装の和紙は伝統工芸の備中和紙に活版印刷機で印字。
梱包の桐箱は、変色が少ない北米産の桐材の中でも目の細かい部分を用い、備前焼桐箱等で実績のある工房で制作を行いました。

IMG_8878
最終包装は三倉堂で行い、無事納品させて頂きました。


三倉堂では、企業個人等を問わず、ご要望やご予算に応じ記念品等の制作、無料見積提案を致します。
お気軽にご相談下さい。
ご相談はこちらより。   →→ 三倉堂 お問い合わせフォーム

三倉堂 店主