新入荷作品のご案内

二十四節気 小寒
第六十八候 水泉動(しみずあたたかをふくむ)
一年でいちばん寒さの厳しい時期、地中では陽気が生じ、凍った泉では水が少しずつ動き始める、そんな様子を表す言葉。先人達は目には見えない春も感じ取っていた様です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は、新入荷の作品のご紹介を。
まずは、十河隆史さんの「白黒 そばちょこ」
とても使い易い、そしてシンプルなそばちょこです。
http://mikurado.jp/archives/4294
01

そして大谷哲也さんの白磁「平皿」と「マグカップ」
美しいという言葉がぴったりの大人のうつわです。
01
平皿
http://mikurado.jp/archives/4355
01
マグカップ
http://mikurado.jp/archives/4363

今回最後は寺園証太さんの「マグ(大,中)」「ビアマグ」「一輪挿し」になります。
どれもさやの中に入れ焼き締めてあるので、大きな窯変は無く淡い土味が生かされた素朴で優しい、そして愛らしい風景をもったうつわ達です。
マグ(大,中)
http://mikurado.jp/archives/4322
01
ビアマグ
http://mikurado.jp/archives/4340
01
一輪挿し
http://mikurado.jp/archives/4312
01

そばちょこ以外は少量入荷となっています。
売り切れの際はご了承下さい。

そして最後までお読み下さった方にこっそり展示サンプル品の販売をお知らせします。
寺園証太さんの初窯の「備前焼 ボトル」ですが展示サンプルとしていた作品を販売します。
1点のみで、かつ初窯の「左馬」の刻印付です。
うま年だけに、そして「縁起物」で少量数しか出ない作品だけに
手に入れておいて欲しい作品です。
色は茶で、さやに入れて焼き締めている為優しい土味の風景を持っています。
オブジェとしてもお酒や水などを入れて実使用も可能です。
一点物ですので完売次第、終了となります。
「初窯作品」の再入荷はありませんのでご了承下さい。
http://mikurado.jp/archives/1939

三倉堂 店主