取り扱い作家様を追加しました。寺園証太さん

取り扱い作家様を追加しました。 2013/2/20

terazono

寺園証太 terazono shota

備前焼の伝統技法を用い、日常使いしやすいデザインと作品を作り出す備前焼作家。
存在感が強い備前焼も寺園証太氏によって、機能的にそして伝統的な美しさを保ちつつ生まれ変わりました。
優しいその色彩とデザインは、和洋問わずどんな食卓にも合い、空間を癒す事が出来るでしょう。
「ボトル」や定番の「マグカップ(小)」などの作品は、今までの備前焼には無い「温もりと優しい色彩」、
伝統とアイデアから作り出される「佇まい」を持っています。
福岡出身で写真の世界から、備前焼作家へと転身された若きクリエイターです。

 
三倉堂ONLINESTORE  寺園証太 紹介ページ
http://mikurado.jp/creator/terazonoshota

■ 作家紹介 ■
寺園証太 / Terazono Shota 

創作の風景
「うつわ」には作家の「人となり」が現れる。
まさしく寺園証太氏の「うつわ」には彼と家族が紡ぎだす、温もりと優しさが表現されています。
作品から伝わる感触や風合い、「うつわ」を通して感じる景色はどんな食卓でもそれを感じることが出来ます。
また優しい土色のうつわに四季の色を盛りつければ、そこに大地の恵みと温かな幸せを運んでくれるでしょう。
学生の頃、写真の題材としてカメラを通して見ていた「備前焼」。
いまではその「備前焼」へ、表現の場を移して活躍。
様々な見方からとらえた「寺園証太氏の備前焼」は、牛窓の風景と同じく穏やかで優しく、
どこか懐かしい風景を「うつわ」から伝えてくれます。

略歴
1972 福岡県生まれ。
1982 家族で一年間ドイツのデュッセルドルフに滞在。
1991 岡山県西須恵にて大友 久氏の登り窯の窯焚きを体験。
     以降毎年、大友家を訪れる。
1995 日本大学芸術学部写真学科 卒業。
1997 愛車ワーゲンで相方とともに本州・北海道を一周の釣りの旅にでる。
1998 九州産業大学大学院芸術研究科 卒業。
同年  岡山県伊部に移住。
     伊勢崎 競氏のもとで備前焼の基礎を学ぶ。
1999 伊勢崎 満、卓 両氏のもとで修行。
2007 岡山県瀬戸内市牛窓の地に独立。登り窯を自作。
2011 初窯。


寺園証太
official H.P http://terazonoshota.com/

2013/2/20
店主