2013 フィールドオブクラフト倉敷8 (5/11土〜5/12日)

立夏 蛙始鳴(りっか かわずはじめてなく)
大型連休も終了し皆様お疲れは出ていませんでしょうか。
北海道では雪が降るも、桜が開花しようやく日本全国が春といったところですが暦では「立夏」夏の始まりの時期で、春分と夏至の中間にあたります。
倉敷周辺では田起こしをしておりもうすぐ田植え、蛙の声も聞こえてくるといったところです。しかし本格的な夏は梅雨を過ぎなければ来ませんので風水害に見舞われる事無く夏を迎えて欲しいと思います。

さて先日からお知らせしています「フィールドオブクラフト倉敷8」が今週末、倉敷芸文館前広場にて行われます。
今年で8回目。全国にクラフトイベントは数あれど参加される作家の方々は選考を受け選ばれた方だけあって非常に技量の高い方々ばかりです。
また直接作品を挟んでお話が出来る機会です。購入時に制作時のお話や手入れ方法等聞かれるとその作品に特別の愛着が生まれるでしょう。
普段使いの器。その作り手の顔が見れるイベント。
口に入る食事を入れる器だからこそ、他とは違うモノや安心を求める方にはすばらしいイベントになるでしょう。
この機会に是非、作り手の見える器やカトラリー、雑貨や家具を見つけて生活の一部に加えてみるのは如何でしょうか。
作品や作り手との一期一会。
詳しくは
「フィールドオブクラフト倉敷」HP
http://field-of-craft.com/
「フィールドオブクラフト倉敷」Facebook
http://www.facebook.com/foc.kurashiki


また当店でも取り扱いのある作家も参加します。
まずはガラス作家、橋村大作氏。
横浜在住なのでなかなか実物を手に取ってみれない作家様です。
またチャリティーで以下の様な活動をされるそうです。
是非手にとり、この素晴らしい活動にご参加下さい。
http://glass-studio206.jimdo.com/2013/04/17/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-%E3%82%AA%E3%83%96-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%88-%E5%80%89%E6%95%B7-%EF%BC%98/

三倉堂 橋村大作氏ページ
http://mikurado.jp/creator/hashimuradaisaku


次は木多隆志氏。
木や鉄、ステンレスといった素材を用い、家具を作られています。
イベント当日は「家具のメンテナンス」に関するワークショップを開くそうです。
以下HPより
当日はオイル仕上げの木部に出来たシミや汚れなどをきれいにする簡単なメンテナンスのワークショップを開きたいと思います。
汚れなどが付いたオイル仕上げの木片を準備して行きますので、サンドペーパーを使って綺麗にしていただき、仕上げにオイルを塗り、その後拭き取る。
両日で16人分ほど用意したいとおもいます。
料金は無料ですので、是非トライして、ご自宅の家具のメンテナンスにお役立ていただければ、と思います。

三倉堂 木多隆志氏ページ
http://mikurado.jp/creator/kita/


次は備前焼の寺園証太氏。
岡山県牛窓で創作されている若き備前焼作家です。
以下HPよりに住んでいます。
普段はほとんどの時間を山の中の自宅兼工房で家族と暮らし、
自作の登り窯で年に一度、窯焚きをして作品をつくっています。

二日目12日の午後2時から、
「100g程度の粘土でなにかつくりませんか、」
というミニワークショップをやりたいと思っています。
先着3名の募集です。
出来上がったものは乾かした後、今年の秋の窯焚きで焼く予定です
アクセサリーでも箸置きでもオブジェでも各自自由に好みのものがつくれます。
予約はとりませんので、ご希望の方は直接テントまでお越しください。
参加料は500円です。
粘土でなにか作ってみたい方、お気軽にどうぞ。

三倉堂 寺園証太氏ページ
http://mikurado.jp/creator/terazono/

 
陶磁器の十河隆史さんは今回は実行委員としてイベントに参加されます。
会場でお会い出来るかもしれません。

現在の気象予報では曇りのち雨。
ウインドブレーカーや雨具の用意があれば愉しめると思います。
一年で一番気候の良いこの時期に、倉敷へお越し下さい。

店主